なおむー みゅーじっく すたぢお - 完全自己満足(涙)の音楽と不定期日記をどうぞ♪

SiteMap

Naomu- Music Studio
2011/11/18【Fri】 (237)
ドラムセットをまたもや改造!

ずっと放置していたカバリングの張替えを断行したのでした。
ワンバス・ワンタム・ツーフロアというロックを基本としたセットなので、やっぱ色は黒だろうと。

なかなか素敵な出来栄え故、親バカ的な写真(ドラマーバカというのかな…??)を撮ったので、ご紹介!
結構、画像検索でドラムの画像がヒットしてるみたいなので、セッティングのコツなども交えて…。

【フロントビュー】
ドラム画像01
バスドラがいまだにフォトジェニックなのが恥ずかしいですが、貧乏なので我慢してます…
タムのカバリングは慎重にやったんですが、一気にやった方がきれいに貼れることが
フロアタムの張替えで分かりまして…非常に残念なほどシワが入っちゃってます。
ワンタムセッティングなので、非常に重要な部分だったのでかなり凹です。。。
まぁ、プレイヤー側にシワ部分を持って来ればいいんですけどね^^;

【サイドビュー1】
ドラム画像02
「あっ、ワンタム・ツーフロアなんだな」って感じの画像ですね…。

ワンタムの魅力の一つが、ライドを手元に置けるという点ですね。
フロントにクラッシュシンバル2枚!ってのも演奏に迫力が出るのですが、
圧倒的にライドで刻む場合の方が多いので、ライドのコントロールをより上手にできるこの配置に落ち着きました。
演奏時に手首の位置をあまり変えなくてもいいように、ハイハットとタムとライドの高さは揃えてあります。

あ、そうそう一枚目にも遠慮がちに映ってるんですが、一番右側のシンバル!
…新戦力ではありません。
なんか、バスドラに付いてきた安物のライドが余ってて、可哀そうだったので一緒に置いてやりました。
フォトジェニックに付いてきたやつなので、ビギナークラスのライドでしょう。
音もキンキンし過ぎているので、いつかオークションでサヨナラする予定です。

【サイドビュー2】
ドラム画像03
"黒にして良かった"と心から思える画ですね(笑)
バスドラとフロアタムのHiが、まだアクリルのカバリングなのが気になりますが、
かなりメンドくさいので、このままでいきます!

ドラムセッティングで、それぞれのタイコの角度ってかなり重要だと思います。
音的には、極度に傾けない限りそんなに影響はないですが、やはりフラットに近い方がシェルの持つ"鳴り"を
最大限に活かせるんじゃないかと思います。
僕はイスを低くセッティングしているので、スネアをフラットに置くと勝手にリムが掛かってしまうため、
スネアをプレイヤー側に傾けてます。
タムはスネアと同じ角度に調節して、フィルが入りやすいようにしています。同じ角度なのが、バッチリわかりますね。
フロアは、ちょっとくらいならプレイヤー側に傾けてもいいんですが、水平の方がカッコイイので、フラットにしてます。

【プレイヤーズビュー1】
ドラム画像04
イスに座ると、こんな感じの配置です。
タムは、スネアの中心よりもやや右にずらしています。
ワンタムセッティングのドラマーは、このタムの配置に結構苦慮するんじゃないでしょうか…;
最初はスネアの真上に配置してましたが、左のクラッシュがタムにかぶってしまうのと、
ライドの距離が遠すぎてしまう、という問題がありました。
先ほども軽く触れていましたが、フィルの流れとかも考えると、このちょっとずらす5cmが大きかったりするんですよね。

【プレイヤーズビュー2】
ドラム画像05
この写真はあんまり要らなかったかもしれません;
こうやってみると、スネアをもうちょっと手前に引いたら、右側のフロアも体の回転を減らして叩けるかなぁとも思いますが、
特に支障がないので、しばらく様子を見ようかと思います。

しかし、この前軽く機会があったのですが、スペックは変わらなくてもやっぱり視覚的にカッコ良くなったので、
テンションあがりましたね。
近々、このドラムを使っての音楽会もあるので、楽しみです♪
(僕自身は叩く機会ないかも…凹)

いやぁ、やっぱドラムは
最高だ!!