なおむー みゅーじっく すたぢお - 完全自己満足(涙)の音楽と不定期日記をどうぞ♪

SiteMap

Naomu- Music Studio
2015/12/26【Sat】 (62)
どーん



はい、新曲にて紹介しました、我が家のニューギア、YAMAHA THR10です!
撮るのがメンドいんで、画像はヤマハのHPから持ってきて、さらにトリミングしました;
大丈夫かなぁ。でも宣伝するんだから良いよね!

凄い手抜きですが、詳細はYAMAHAの公式ページをご覧ください。
何か、見かけだけだと本当に頼りないコイツですが、実力はかなりのモノ!
素晴らしさをたくさん紹介したいのですが、DTMマガジンのこの動画が一番このアンプの魅力を紹介できていると思います。
この動画を見たうえで、楽器店で試奏して購入を決めました!
それで、動画でも紹介されてる点も多いですが、このアンプの魅力はというと…

■音が良い+音作りの幅(最低条件ですなぁ)
 ・空間系のエフェクト内蔵
 ・PCとの接続でアンプについているダイヤル以外のパラメータも調整可能(これ、とんでもなく音作りの幅が広がります)
 ・作成した音色を5つまでメモリー可能

■用途が広い
 ・ギターアンプはもちろん、エレアコ、ベース用アンプとしても使える
 ・AUX端子から外部音源の接続も可能。オーディオスピーカーとしてもなかなか有能
 ・チューナー内蔵も地味に高得点

■PCと接続してレコーディングができる
 ・THR10がオーディオインターフェースになってしまうので、別途機材の必要なし
 ・USB経由なので、別途機材の必要もなければ、マイクやラインのノイズが無い

■DAWが付属する
 ・動画上ではCubaseAI6ですが、購入時点(2015年12月)ではCubaseAI8がバンドル

YAMAHAなので、クリーン系の音色はきっと問題ないだろうと思っていましたが、
深い歪みとベースの出音だけが懸念事項でした。
で、楽器店で試奏して予想以上に音が良かったので購入決定!

購入決定とか言いながら、楽器屋では「マーシャルのアンプと比較中なので…」とかいって一度退店。
楽器店から見えないところで、ネットで価格を調査するという、最悪のお客の行動を取る私;
いや、実際に「Marshall MG30CFX」とかなり迷っていたので、嘘は付いてません!嘘は!
その日はちょうど、ショッピングモールの会員になると、3,000円の商品券+お買い物代金10%OFFとかいうキャンペーン中だったので、
結局そこの楽器店で購入するのが最安という事が判明。
決して安い買い物ではないですが、上記の良い点が揃い過ぎていたので、座って費用を計算して(?)ついに購入決定!

レビューの中には、ライブじゃ使い物にならんみたいな声もちらほらありますが、小さい箱なら十分使えると思いますよ。
実際、ミュージシャンのインストア的なイベントでも使われてるみたいですし。
足元で音色切り替えられないですし、メモリー切り替え時に音が途切れますが、上手くやればバリバリのライブでも使えそうな気が…。

……ってこんな講釈は良いから、はよ音聴かせろって声が聞こえてくるような来ないような…。
いや、音出しレビューは既にいっぱいあるし、今更感があるのでそれはやりません!(毎度ですが、実は面倒臭いだけ)
まぁ、今後この環境で曲を録音していくので、そいで我慢してつかーさい。(なぜか土佐弁)

結論ですが、THR10の購入を検討中の皆様!かなりお勧めですよ!
あ、でもこの商品のコンセプトが「3台目に欲しいアンプ」ってなっているので、
初心者の方だと、設定とかで手こずるかも知れません。
んんん、でも初心者の方でもお勧め!

あれれ、サクっと終わらせようと思ったのに、またまた…
熱く語ってしまった…。