なおむー みゅーじっく すたぢお - 完全自己満足(涙)の音楽と不定期日記をどうぞ♪

SiteMap

Naomu- Music Studio
2017/05/13【Sat】 (18)
先日譲り受けたセットを試しに設置してみることに。
スタンド類も増えましたが、思ったよりスムーズに設置完了!
ちょこちょこっと手直しをした、最終形態がコチラ↓↓↓


【ドラムセット】
スネア:Pearl SensiTone Steel Custom Alloy 14インチ
セット:Pearl PrestigeSeries TT=10インチ、TT=13インチ、FT=16インチ、FT=18インチ、BD=24インチ

【シンバル】
・ハイハット:Paiste Signature Sound Edge 14インチ
・クラッシュ:Paiste Signature 16インチ、18インチ
・ライド:Paiste Signature 20インチ
・チャイナ:MEINL Classics Custom Trash 18インチ
・ハイハットアタッチメント:Zildjian A Custom 14インチ

10インチタムと13インチタムの間の空いたスタンドは、スプラッシュでも設置できればと思っています。

おおー、セットだけはプロ並みになってしまったなぁ……。
ちゃんと練習せないかんですなぁ凹

あ、かなり前に紹介したパーツをやっとこさ説明しましょうか。

これは、cympad(シンパッド)という、シンバルフェルトの代わりとなるパーツです。
ウレタン素材でできていて、フェルトより若干硬いものです。
シンバルの振動をここで吸収するので、スタンドへ音が逃げないようになります。
板張りの床の上でシンバル鳴らすとわかりますが、
スタンドを通じて床に振動が結構逃げてるんですよね。
つまり、シンバルのサスティーンがなかなかいい感じになってくれるわけです。
もちろん演奏者くらいしか気づきませんが、それで良いんです!!!(断言)
 

cympadには、シンバルの下側と上側で違うパーツが用意されています。
上下で使用することによって、さらに効果が得られるらしいです。
僕は完全に見た目の効果を狙ってくっつけました(笑)
キラキラのシンバルに赤のアクセント。
なかなか良くないですか?
 

そしてもう一つが、TAMAのクイックセットシンバルメイト。


この状態から…
 
つまんで押し込むだけ!

ドラマーを悩ます、シンバルの取り付けを劇的に改善してくれます。
通常のウイングナットをぐるぐる回す方式だと、時間がかかるわ、ナットが落ちるわで、
毎回イライラさせられていましたが、このパーツでその悩みも完全解決!

いよいよ、ドラマー人生の完成形に近づいてきましたね。
ホント、あとはスプラッシュ追加するくらいではないでしょうか。

そして、出会いがあれば別れもあります(涙)


いままで数々の戦場をともに駆け抜けてきた(笑)コイツともお別れです。
売り飛ばすか、処分しようか模索していたところ、某ガールズバンドのドラマーから引き取りの申し出が!

いやぁ、良かったです。
新たな場所で、新たなスタートを切ってくれそうです。
さんざん改造やらで手を加えた結果、音は申し分ないですからね!

二束三文で売り飛ばされるよりは、自分のものとして大切に使ってくれた方が良いですもんねぇ。

千葉時代からちょいちょい変遷を経てのこのセット。
長い間、本当にありがとう!
たくさんの思い出ができました!

そしてこれからも…
良い音を鳴らしてちょ!