なおむー みゅーじっく すたぢお - 完全自己満足(涙)の音楽と不定期日記をどうぞ♪

SiteMap

Naomu- Music Studio
Exodus

"もういいや、UPしちゃおう…"
という訳で、出てきたのがこの曲です。

メロディー部分をギターで録ろうかと思っていましたが、
気力とメロディーのアイディアが全く沸かず、ずっと放置されていた曲です。
ファイル情報を見ると、最終更新日が2008年6月28日!
実に2年以上も完成を待っていたのね…

"Exodus"とは、"出エジプト"。
ヘブライ語聖書(俗に言う旧約聖書)に収められている2番目の書です。
ちょいちょい、この曲名でさまざまなアーティストが楽曲を作っていますが、
大抵が、"出エジプト"ということで、"今までの自分とは違う"とか、
"新しい挑戦"といったコンセプトで公表されています。
(日本人に多いですね)
でもね、そんな軽い物語じゃないんですよ、"出エジプト"っていうのは。

エジプトの地で安住を得たはずのイスラエル人が、いきなりファラオの圧政によってピンチに。
しかし、神の奇跡によってその奴隷状態から開放され、平和と安全を楽しむことができる、
約束の地へと旅立つ、というお話です。
聖書の中でも、『神の契約がどんな仕方で果たされるのか』という壮大なストーリーの
序章とも言うべき位置づけです。

…とまぁ、たいそう偉そうなことを書きましたが、僕も大したものを表現できませんでした凹
聖書の前では、どんな芸術も太刀打ちできません。
このままお蔵入りも、過去の自分やこの曲がかわいそうなので、公開することにしました。

曲としては、動画を見るとわかりますが、
エジプトでの隷属状態→モーセによる救出→ファラオ軍による追跡
→エホバ神の奇跡によって紅海を横断→その後の波乱に満ちたイスラエル人
という流れで楽曲が構成されています。
最後のBm(半音下げなので、厳密にはB♭m)で終わるところが、波乱に満ちた歴史が
その後に待ち受けている、ってのを表現できたのではないかと思います。

しかし信念込めて作った割りに、ギターの刻みとか全体のミックスもなんか適当ですね…
曲の構成は物語を意識したので、今までになく変化に富んでいると思いますし、
今回、かなり前面に出てくるキーボードがその彩りに重要な仕事を果たしてくれていますね。
ここら辺も、"Exodus"なのかも。
あー、批判してたくせに、自分でも軽い感じで使ってしまった;

…っつーか、2年も前の事なんて、記憶にございません!!
曲一覧へ戻る