なおむー みゅーじっく すたぢお - 完全自己満足(涙)の音楽と不定期日記をどうぞ♪

SiteMap

Naomu- Music Studio
Solid Food

【閲覧注意】って付きそうな極悪な曲になってしまった…。

とりあえずビブリア的な曲名にして少しでもダメージを減らそうという、
汚い魂胆丸見えなこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。(逃)

少し前になるのですが、新しいアンプを入手しまして。
その名も、「YAMAHA THR10」!

このアンプ、かな~り前から気になっていたのですが、なかなか手が出ませんでした。
あ、このアンプについてはブログで書こう。長くなるからね。

はい。で、この曲はある意味このアンプだけで録音しました。
ドラムはアンプにバンドルされているDAWのCubase AI 8で打ち込み。
ギター、ベースはこのTHR10から録音。
なんと、THR10とパソコン上のCubase AIをUSBで繋いで録音することができるのです!
しかもすごいのが……ブログで書きます。長くなるからね。

一番心配だったのは音なんですが、実際に……ブログで書きます。長くなるからね。

このソフトでの打ち込みが初めてだったので、ドラムは超簡単なフレーズのみですね。
しっかし、ギターのズンズンくるサウンドは、この筐体から出ているものとは思えません。
ベースも意外に低音出しながらもビビったりしないので、驚きました!

まぁ、とりあえず気に入ったゴリゴリのディストーションサウンドをどうにか表現したくて作った曲です。
ピッキングやタイム感など、演奏がメチャクチャですけど、
この環境での制作曲を少しでも早く世に出すために、テキトーに作りました!

今更気づきましたけど、最後がEm鳴らしっぱなしって、僕の癖ですね。
全体としても、このサイトでの一番最初に公開されている曲、「Doubtless」ソックリ!
10年経っても全く進歩しとらんやんけ凹
……という訳でのSolid Foodっていう意味もあったりなかったり。

クリーン・クランチもすごくきれいに出るので、今度はそこら辺の曲をアップします!
原型はできているのですが、なかなか完成まで漕ぎ着けないので、時間が掛かるかも知れませんが…。

というわけで、今回はへヴィなディストーションサウンドでの曲でございました。

※2016.03.30追記
再録しました!
実は最初のアップ時、cubaseの使い方が全然分かっておらず、
トラックの処理を別アプリで行なったんですなぁ凹
そしたら音が強烈に劣化しておりまして…。
当初は情けないことに気づかなかったのですが、久しぶりに聴いたら、とんでもない雑音…。

音だけでなく、リフ等もちょっとアレンジを加えて再録。
なので、書いてあることと曲が若干違ったりします。

音もキレイになっていると思います!
曲一覧へ戻る