なおむー みゅーじっく すたぢお - 完全自己満足(涙)の音楽と不定期日記をどうぞ♪

SiteMap

Naomu- Music Studio
2011/06/07【Tue】 (1)
世の中には、数え切れないほどの楽器がある。
その中でも自分にとって一番の楽器の音ってなんだろう、とふと思った。

もっともオーソドックスな楽器であるピアノ。
一人で幾つもの音を同時に出せるので、繊細な音楽からダイナミックな音楽まで網羅できる。

突き抜けるような破裂音を炸裂させるトランペット。
表現が難しいが、なんともいえない色気のある響きを奏でるサクソフォン。
管楽器もすばらしい楽器だ。

弦楽器も幅が広い。
弾くことで音を出すギターや琴、三味線。
擦ることで音を出すバイオリンやチェロ。

電気的な楽器、打楽器もこれまた多く存在する。

数ある楽器の中で一番かっこいいと思えるのは……!!

発表!ジャカジャン♪(恥ずかしいな…)

限られたジャンルの音楽しか触れてこなかったが、僕の場合はエレキベースの音だ。
しかし、通常のベース音ではなく、サム&プルを用いたスラップベースの音だ。
ドラムの16分のリズムも含めての話になってしまうが、あのスリリングな音使いと音色は、僕の心の琴線にドンピシャなのだ。
当然、スラップ以外の音もバッチリ決めてくれるベーシストでないと、スラップも活きてこないが。

う~ん、自分がなんちゃってスラップしか弾けない分、カッコよく弾ける人は見ていて全然飽きない。

でもその他の楽器に優劣をつけるほどの差はない…楽器っていうのはすべて良いものだ。

うん……でも、ここまで語っておいてなんだが、やはり、
"人間の声にかなう楽器は無いよなー"なんて事も思ったりしている。

いや、楽器を奏でるのも人間、歌うのも人間、それを聞いて楽しむのも人間。
結局、人間っていうのが最高の楽器ということか……

まー、
そりゃそうだ。